気になり対策を始めた独身女性の体験談

薄毛が気になり対策を始めた独身女性の体験談です。アナタも女性の薄毛で悩んでいるなら、私の対策も参考にしてください。
私は、30代前半の独身女性です。実は、私もそろそろ薄毛が気になり対策をする必要を感じ始めたんです。というのは、起きた時に枕元に髪の毛が落ちるようになってきました。
しかも時間が経つに連れて枕元に落ちている髪の毛の量も多くなってきて、髪の毛の状態が心配になってきました。

それで浴室の鏡で自分の髪の毛の状態をチェックしてみたら、若干、薄毛になりかけているかなと感じました。
そのため抜け毛の原因というものを考えてみました。
抜け毛の原因は、男性の場合には、一般的に男性ホルモンの分泌が多くなってしまう遺伝的なものだと言われていました。ですが、女性の場合には、遺伝ではないようです。
抜け毛は食生活が乱れたりストレスを溜め過ぎて精神的に不安定になっているというのも原因になってしまう事があるみたいでした。
食生活の乱れやストレスを溜め過ぎてしまうのは若い人の方が多いので、若ハゲで悩んでいる人が多いと思いました。
実際に自分の日常生活を見てみると、食事は毎日のようにファーストフードかコンビニ弁当で済ませてしまっていました。
そのために栄養不足なってしまい、必要な栄養素が頭皮や髪の毛に行き渡らなくなっていました。
その結果、頭皮環境が悪くなってしまい、抜け毛が増えてしまっているのだと思いました。
そこで、何か薄毛対策を始める必要を感じ、抜け毛を予防するために食生活を改善する事にしました。
まず、ファーストフードとコンビニ弁当は、なるべく控えて自炊するようにしました。
それで野菜と大豆製品を多く取り入れるようにしました。
特に大豆製品の納豆を毎日食べるようにして血行改善に取り組んでみました。
血行改善する事によって栄養素が全身に行き渡って頭皮や髪の毛の状態も良くなると考えました。
1ヶ月ぐらい、薄毛対策を続けたら枕元に落ちている抜け毛も減ってきたので少しは効果が出たのかもしれません。